Home // Articles posted by アルファ (Page 11)

40字対策を記事へ

40字対策専用のアプリを作成するために、

平成24年度までの全過去問題や分野別に用意したオリジナル問題を題材として、初級(論点を理解して頂く段階)⇒中級(キーフレーズをアウトプットしていただく段階)⇒上級(40字問題に挑戦して頂く段階) ・・・と段階に分けたクイズ形式の問題を作成しておりましたが、

どうやら40字対策アプリを公開できるとしても、まだまだ先になりそうですので、原稿を全て私に著作権があることを明記した上で、[資格試験情報]の[行政書士試験]の中の[40字問題演習]という形で公開しようと思います。

御学習の一助になれば、幸いです。

 

[アプリ開発状況]

 

[行政書士~民法アプリ] : 委託に出す決心がつかず(個人に委託するとしても10万程度かかるので・・・)、現在400問前後だが、どうせならもう少し問題数増やすか!・・・と、新たに過去問を解き、解説作成中。一言でいうと、停滞中。憲法ゼミを公開すれば、動き出す予定。

[行政書士~行政法アプリ] : 同上。

[行政書士~基礎法学&憲法アプリ] : 同上。

[行政書士~会社法&地方自治法アプリ] : 同上。

[行政書士~民法アプリ(体験版)] :同上。

[行政書士40字対策アプリ] :一旦休止。既に完成している原稿を順次HPにて公開予定。

[憲法ゼミ] : 原稿完了。プログラミングほぼ終了。声優さんに依頼中(もうすぐ完了)。9月中には公開予定。

[刑法ゼミ] : 原稿完了。プログラミングまぁまぁ終了。声優さんに依頼中。

[民法ゼミ①総則]:原稿完了。プログラミングまぁまぁ終了。声優さんに依頼中。

[民法ゼミ②物権]:原稿執筆中。物権総論と担保物権の両方をカバーする予定。

[民事訴訟法ゼミ]:原稿執筆中。

 

資格試験情報スタート

資格試験情報を書き始めました。

行政書士のアプリを製作するために、行政書士の問題を最近解きまくりましたので、まずは行政書士試験についての概要、私なりの解法テクニックや勉強法を公開していきたいと思います。

 

特に、40字記述式問題は、平成18年度~平成24年度まで計21問しか現在のところ過去問がないこともあって、全過去問をアプリ製作のために解いておりますので、ある程度役に立つ情報がお伝えできるのではないかと思います。

使用許諾を頂きました

行政書士試験問題のアプリ及びホームページへの使用許諾がおりました。

 

申請書と企画書の準備期間等を含めると約2ヶ月待ちましたが、待った甲斐あって、行政書士試験問題の著作権者である行政書士試験研究センターから満額回答を頂けました。

営利目的ということもあり、使用条件を付されることは覚悟していましたが、特にそんな事もありませんでした。意外とあっさりしてるな~というのが、正直な感想です。

 

結構審査基準が緩いのかもしれませんが、頑張って書いた企画書が評価されたと都合よく解釈することにしておきます。

 

そんなこんなで、開発進行状況は、

 

[行政書士~民法アプリ] : 原稿完了。著作権の問題解消済み。ソースコードの委託をする前に、アプリのイメージを固め、要件定義書を書いている段階

[行政書士~行政法アプリ] : 同上。

[行政書士~基礎法学&憲法アプリ] : 同上。

[行政書士~会社法&地方自治法アプリ] : 同上。

[行政書士~基礎法学アプリ(体験版)] :同上。

[行政書士40字対策アプリ] :同上。(少し後回しになるおそれアリ)

[憲法ゼミ] : 原稿完了。プログラミングほぼ終了。声優さんに依頼中。

※憲法重要条文解説アプリは、憲法ゼミへ名称を変更しました。

[刑法ゼミ] : 原稿完了。プログラミングまぁまぁ終了。声優さんに依頼中。

※刑法重要条文解説アプリは、刑法ゼミへ名称を変更しました。

重要条文解説アプリ(仮)

現在、行政書士試験研究センターに申請書と企画書を送り、返答待ちですので、刑法重要条文解説アプリの原稿をまったり書いているくらいで、さほど開発に進展がないです。

 

今日は、やろうとしているアプリの構想でも書きます。

 

「○○法重要条文解説アプリ」(仮)

 

このアプリは、無味乾燥な条文をかわいいキャラに読んで、解説してもらう!!

これがコンセプトの8割です。

 

法学部生や資格試験受験生なら誰でも思うはずです。

条文の暗記がめんどくさすぎる・・・

六法いちいち開くのもめんどくさいから予備校本読んでいればそれでいいや・・・

 

ですが、勉強を進めれば必ず気づきます。法律学は結局条文解釈学であり、条文を知らないことには、応用力どころか基礎力すらつかないことに。

 

しかし、何度でもいいますが、条文を読むのは慣れない限りとってもめんどくさいです。これに共感してくださる方は無数にいると確信しています。

そこで、条文への敬遠意識を少し和らげるツールが必要だと考え、思いついたのがキャラに喋らせようってことです。我ながら安易な発想ですね~。

 

このようなアプリに求められるのは、手軽さ、そして、本当に必要な条文の絞込みや解説内容であると考えていますので、この部分のクオリティーを高めることを第一に考えています。

 

 

 

 

サイトを立ち上げました

 

これからはアプリ開発の時代だ!と一念発起したのが2013年の5月の頭。

 

Androidアプリ開発をするんだとJavaの入門書を読み漁り、とりあえず行政書士試験のクイズアプリと条文解説アプリを作ろうと原稿を一心不乱に書きまくりました。

 

そして、行政書士試験のクイズアプリや条文解説アプリの一部を書き終えたあたりで、ホームページが必要じゃないのかと思い至り、現在に至っております。

 

とりあえず、アプリの開発進行状況をば。

 

[行政書士~民法アプリ] : 原稿完了。行政書士試験研究センターに問題使用許可申請準備中。短い文章(一例は各肢の○×)、ゲーム性も備えたアプリをコンセプトにしようと考えているため、プログラムの自主制作は諦め、ソースコードの委託をする予定。

[行政書士~行政法アプリ] : 原稿完了。同上。

[行政書士~基礎法学&憲法アプリ] : 原稿完了。同上。

[行政書士~会社法&地方自治法アプリ] : 原稿完了。同上。

[行政書士~基礎法学アプリ(体験版)] : 原稿完了。同上。

[行政書士40字対策アプリ] : 体験版含めて原稿完了。同上。

[憲法重要条文解説アプリ] : 原稿完了。第一画面のみ製作完了。インテントを学習中。解説キャラクターは作成したので、イメージに合うネット声優さんを探している段階。

[刑法重要条文解説アプリ] : 原稿執筆中。

Top